高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

使用した参考書:物理

 今回は物理。
 自信の無かった物理(力学)が試験を通して一番成長した科目なのでは……。


橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (1) (大学受験V BOOKS)橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (1) (大学受験V BOOKS)
(2004/07)
橋元 淳一郎

商品詳細を見る

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)
(2004/09)
橋元 淳一郎

商品詳細を見る

 実際これは微妙でした……。
 分かってる人なら、軽く流すのに使えると思います。
 僕のように分かっていない人にはおすすめしません。


物理のエッセンス力学・波動 改訂版 (河合塾SERIES)物理のエッセンス力学・波動 改訂版 (河合塾SERIES)
(2004/07)
浜島 清利

商品詳細を見る

 素晴らしい本だと思います。
 力学のみ、この本は2周ほどやりました。
 多分10日あれば2周出来ます。


物理のエッセンス電磁気・熱・原子―新課程対応 (河合塾SERIES)物理のエッセンス電磁気・熱・原子―新課程対応 (河合塾SERIES)
(2005/02/17)
浜島 清利

商品詳細を見る

 これをやったのは受験数週間前でした。何となく熱力が分かっていない気がしたので、熱力のみ。
 案の定でした。力学同様、この本は役に立ちました。
 ただ、これは熱力の考え方を掴むための本なので、実際に試験問題を解くのに必要な微積を用いた熱力の問題は掲載されていないため、別の本で補う必要があります。
 阪大基礎工の熱力には力学との複合問題が時々出題されていますが、エッセンスの力学をやっておけば問題ないでしょう。


名問の森物理 (力学・波動) (河合塾SERIES)名問の森物理 (力学・波動) (河合塾SERIES)
(2005/05)
浜島 清利

商品詳細を見る

 正直難しいです。
 ですが確実に力はつくと思います。同じく力学のみやりました。


基礎物理学演習 (1) (ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1))基礎物理学演習 (1) (ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1))
(1991/01)
永田 一清

商品詳細を見る

 もはや紹介するまでも無いと思いますが、これが出来れば十分、という物理の本です。一応これをやる前に応用物理の教科書はやりました。
 力学と熱力はこっちです。電磁気はⅡだった気がします。
 エッセンスと森をやっておけば、分からない問題があっても解答を見れば分かるでしょう。それでも分からなければ先生に聞きましょう。
 僕は質点と剛体のみ、2週ほどやりました。前半は高校の内容を微積でやっているだけだったので、チラ見です。でもやるに越したことはないです。ちなみに、熱力の範囲はやっていません。ちょっと見ただけです。
 一応、今年出題された歳差運動も掲載されています。


アトキンス 物理化学〈上〉アトキンス 物理化学〈上〉
(2009/02)
アトキンス、Julio de Paula 他

商品詳細を見る

 上下どっちに熱力学があるか忘れました……。微積を使った熱力学の勉強はこの物理化学の教科書でしました。熱力学的な考え方が出来ていれば、後は微積の式処理です。考え方はエッセンスで、こちらは実際に微積を使った計算練習に用いました。
 ちなみに、この教科書には恐らく試験で出るような力学と熱力の複合問題はありません。
 熱力対策に使った本はエッセンスとこれのみですが、これらだけで十分解けます。化学科以外の人は熱力にわざわざ物理化学の教科書を使うのは不安でしょうから、各自にお任せします。


 力学に関しては、これだけやっておけば全ての年度で7~8割は取れると思います。最後の小問を解く、つまり10割を確実に目指すなら足りませんけどね。多分。
 力学、熱力学両方に言えることは、まず高校物理を完璧にすること。これに尽きます。
 電磁気の勉強はしていないので分かりませんが、化学科の人には力学+熱力が個人的におすすめです。力学は全ての物理の基礎ですし、実際力学が出来ていないと解けない熱力の問題もあります。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 07:04:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これから編入試験を受ける後輩の皆さんへ | ホーム | 使用した参考書:化学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/9-1772503e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。