高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

使用した参考書:化学

 今回は化学について。
 このブログの存在意義ここしか無いんじゃないか……。

化学I・IIの新研究―理系大学受験化学I・IIの新研究―理系大学受験
(2004/12)
卜部 吉庸

商品詳細を見る

 高校生向けの、かなり詳しい化学の本です。化学科の方なら1年の時に買っても良いかもしれません。
 高校範囲から出題する大学なら、この本をやれば十分です。
 ただし、過去に基礎工で出題されたクラペイロン-クラウジウスの式のような微積を使うようなものは当然掲載されていません。
 化学科以外の方は、範囲を絞って読むだけでも全然違うと思います。
 言うまでもありませんが、このアホみたいに分厚い本だけを完璧にしても、高得点は狙えるでしょうが、完答は無理です。上記の通り、第2法則以降や分子軌道の話は出てこないので。辞書代わり、知識の穴埋めみたいな感じで使えば良いと思います。完璧にするに越したことはありませんが。


有機化学演習―基本から大学院入試まで有機化学演習―基本から大学院入試まで
(2008/04)
山本 学、豊田 真司 他

商品詳細を見る

 何も言わずにこれを……これをやっておけば有機化学は完璧です。
 恐らく編入試験対策の有機の本としては最高の本です。ペリ環状とNMRは多分どこの大学にも出ないと思いますが。
 高専で習わない、あるいは5年の有機で習う内容も含まれているので、内容は結構難しめです。何の例題も無く突然新しい反応が出てきたりします。
 でもやり切れば有機で10割取れます。エチレンやベンゼンの工業反応は、ちょっと厳しい所もありますが……。
 難しい所はマクマリーを併用してやりました。


無機化学演習無機化学演習
(1996/04)
合原 真、竹原 公 他

商品詳細を見る

 授業で使った記憶は全くありませんが、僕の高専で買わされたものです。
 溶液化学と電気化学がかなり、相当に深いです。電気に関しては全部やる必要はありません。
 固体化学に関しては体心立方や面心立方など、基本的なものに関しては掲載されていますが、何故かミラー指数などに関しては載っていないので、もうちょっと固体の詳しい演習本をやりました。


演習無機化学―基本から大学院入試まで演習無機化学―基本から大学院入試まで
(2005/05)
平尾 一之、田中 勝久 他

商品詳細を見る

 これは上述の無機本と対を成すような感じがしないでもない本です。
 溶液化学と電気化学が浅めです。代わりに固体で本気出してます。錯体も良かったと思います。そして問題の解答に、更に解説がついています。意味が分からないくらい詳しい本でした。
 明らかに出ないと思うところを省きながらやりました(ちょっと意味不明な格子とか)。
 ていうか本の名前めっちゃ似てるのに有機の本と著者違うやんけ!!

 上記2冊の無機本に関してですが、化合物の性質の部分は飛ばしました。



基礎物理化学 (上)基礎物理化学 (上)
(1985/04)
ムーア

商品詳細を見る

 とりあえず初めに教科書なので、ノートと併用しました。


アトキンス 物理化学〈上〉アトキンス 物理化学〈上〉
(2009/02)
アトキンス、Julio de Paula 他

商品詳細を見る

アトキンス 物理化学〈下〉アトキンス 物理化学〈下〉
(2009/04)
アトキンス、Julio de Paula 他

商品詳細を見る

 例のめっちゃ詳しい物理化学の教科書です。
 演習本代わりに使いました。熱力、熱化学方程式、反応速度論をやり、それぞれの各章の最後にある演習の部分を全てやりました……が、僕は第6版を使ったので、問題数は7版の半分ほどでしょう。7版の解答の本が無かったので……。
 あ、解答の本は英語ですが、僕のようなゴミ英語でも普通に読める、というかほぼ単語がちょいちょい挟まれているだけなので、特に抵抗を持つ必要は無いと思います。
 平気で赤点取るくらいには苦手だったのですが、これのお陰で物理化学はかなり力がついたと思います。


 以上が使用した参考書です。
 化学に関しては、京大高専会の方も非常に参考になると思います。ただ、そこで多くの方々が使われていた「化学熱力学中心の基礎物理化学」という本も少し使用しましたが、何せ章末に解答が無く問題数も少なかったため、途中でアトキンスに切り替えました。でも熱力中心の本は浅く広くカバーしており、基礎工の試験内容にかなり被っているような印象を受けました。マクスウェル・ボルツマン分布や、双極子モーメントの問題(一瞬でしたけど)がカバーされていて驚きました。まあ、これらの問題は、問題用紙の最初に詳しく解説されていたので、別にやらなくても問題は無いのですが。

 今年の化学はちょっとアレでしたが、これだけやっておけば全ての年度で8割は堅いんじゃないかと思います。

 最後に、試験範囲について。
 物理化学はたいてい速度論から出題されます。しかし、無機と有機は全く傾向が掴めません。時々分析からも出ます。ですから、化学科の人は範囲が広いからといって絞るのはおすすめしません。最低限高専でやった範囲は全てやっておきましょう。
 試験で配点が高いのは勿論の事なんですけど、何より。

 化学科から化学を取ったら何も残らないじゃないですかー!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/02(金) 02:36:49|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<使用した参考書:物理 | ホーム | 使用した参考書:数学>>

コメント

基礎工学部、物性物理を目指してます

こんにちは、はじめまして。高専から基礎工学部への編入を志している者です。
私は物性物理に編入したいと思っているのですが、この量の化学を独学でやるのは、どの位の時間がかかるのでしょうか?
私は電気電子工学科で、今現在化学の新研究1•2をやっています。私の化学のレベルは相当低いです…

もしよろしければ、教えてください。
  1. 2014/10/26(日) 09:41:57 |
  2. URL |
  3. 高専マン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 基礎工学部、物性物理を目指してます

>高専マンくん
 はじめまして。
 僕は1ヶ月ちょいかな? 各参考書をするのにかかった具体的な日数は体験談の方に書いてあると思う。一番量の多かったのが有機だね。でも多分、専門外の人なら1ヶ月で終わらないと思う。復習と独学では全然難易度が違うしね。
 個人的には、物理化学は変な問題無し、有機は浅く広く、無機は難易度にバラつきがありすぎ、だと思う。
 化学系以外のやり方が気になるのであれば、東工大や東北大と過去問を比べてみて、もし似ていたらその人の参考書を参考にしてみたらどうかな?
  1. 2014/10/26(日) 13:26:30 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/8-f65e31cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。