高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告

 お久しぶりです。
 しばらく記事を書きませんでしたが、元気です。

 前回から
・半導体、有機実験のレポート
・何か色々
・中間テスト

 などなど、割と忙しくてこっちに手を付けられませんでした。Twtiterはしてましたけど。
 割と中間は神がかってました。既に終わったのは量子力学A、電気化学、無機工業化学ですが、全てSもあり得るかもしれません。精神的安心感が半端ないです。


 突然話が変わりますが、総合大学を選ぶ時に「文系の人と交流出来る」と考えた人は多いのではないでしょうか。
 僕は4月に文系部活のESS(細かいですがサークルではなく大学公認部活ですw)に入部してもう8ヶ月が経とうかとしていますが、「文系の人と関わって何が良かったか」というのは、未だによく分かりません。複数の部活に入っている訳ではないため、比較対象が無いせいです。……個人的には、ものすごく初歩的な成長は出来ているはずですけどね。

 ただ、英語を本気でやっている人はどういった努力をしてきたか知ることが出来ました。
 「中学校の時に友達が喋っていてかっこいいと思ったから」「英語が好きで、将来は教育関係の事がしたくて」「ただ英語が好き」

 ね、凄いでしょう? と言いたい所ですが、割と僕達と変わらないと思うんです
 「難しい数式を解ける人は凄いから」「将来は研究がしたい」「ただ化学が好き」

 新しい常識を増やせます。
 もちろん、このような事を想像できる人は出来るのでしょうが、やっぱり実際に行動して、結果(英会話)を残している人はやっぱり魅力的ですよね。
 そしてそういう話を聞くことが出来れば、凄く感化されると思います。


 結論として、折角大学に来たのだから、「図書館に篭って専門の勉強だけをしている」っていうのは、凄く勿体無いことだと思うのです。
 大学には色んな種類の人が居ますし、そういう所で色々な(勿論学術的な物でも良いと思います)経験を積めるチャンスがあるというのが、就職組に無くて進学組にあるものだと思います。


 まあ、よくわからないと言う人は高専生と喋った後で内部生と喋ってみて下さい。
 初めて喋るときの喋りやすさが断然違うと思います(笑)




 ……まあ僕のコミュ力が足りないだけかもしれませんが
スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 00:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<知ったか | ホーム | 半導体デバイス>>

コメント

twitter教えてください!
  1. 2014/11/29(土) 12:00:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

 あなたが誰か分からないので教えられません!
  1. 2014/11/30(日) 13:01:09 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/50-4a2cf60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。