高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Index

編入を考えるにあたって
 大学編入までの基本的な流れを書いています。当然全部はカバーしていません。

●編入体験談
試験まで
試験本番(阪大編入会のページへ飛びます)
 
過去問について
 阪大基礎工に関する試験範囲です。

使用した参考書
英語 ・数学 ・化学 ・物理

反省点
 試験勉強における反省点

これから編入試験を受ける後輩の皆さんへ
 心意気()

 ちょくちょく更新しています。また、編入試験に関する情報は少ないため、あえて内容の要約はしていません。ですので、結構分量があると思います……。


11/25 編入を考えるにあたって 編集
スポンサーサイト
  1. 2037/07/28(火) 20:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム | 留学中>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/27(日) 15:48:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 阪大についての質問

>匿名の方へ
 がん治療に絞って話せるほどの知識が僕に無い点、現実的にどの学部を卒業したとしても、必ずしもがん治療に関係する職業に就ける訳ではない(ベンチャー企業は除く)、の2点の理由から、医薬品業界について僕の知りうる事をお話しようと思います。

 基礎工では恐らく"創薬"の研究を行っていません。何故なら工学系である僕達は、どのような構造が、体内のどのような場所に、どのように作用するか、という事を学ばないからです。これらを学ぶのは薬学部です。
 とはいえ、"製薬企業"に就職する事は可能です。基礎工ではDNA修復や、不斉合成に関する研究室があります。そのような研究室のコネを使って、製薬企業に就職する事は十分可能です。今年、研究室の先輩も某製薬会社に入社しました。
 しかし一般的に、企業には複数の部署があります。臨んだ職務内容に就けるかというのは、運や経歴が関係してきます。
 これはどの大学に行ったとしても言える事だと思います(京大や東大は違うかもしれませんが)。

 結論としては、製薬企業に入社して製薬関係の仕事に津就く事は可能です。しかし、がん治療薬の開発に携わる事は難しいでしょう。



 以下、余談ですが。
 落ち込む事はありません。質問者様はまだ有機化学を学び始めたばかりで、学んだものを役に立てたい、という思いのもと、がん治療薬に興味が沸いたのだと思います。ですが世の中には他にも、有機化学を通じた様々なアプローチ方法があり、それを高専5年間を通して学んでいく事になるでしょう。その過程で、果たして今の自分のやりたい事は何か、という事が分かってくると思います。
 とにかく今は、その社会の役に立てたいという思いを大切にし、全力で勉強し、全力で遊んで下さい。そして進学を意識する時期になって、もう一度自分の進路を見つめなおして下さい。その時に学問や社会に対する十分な知識があれば、恐らく進路に後悔する事は無いでしょう。

 質問者様が将来に後悔する事が無いよう祈っております。
  1. 2016/02/21(日) 15:09:11 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/5-7f3c3d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。