高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去問について

 阪大基礎工の試験範囲について、以前のは雑だったので、ここで詳しくお話しようと思います。
 でも、過去問は自分で分析して下さいね。ここに書いていることは絶対ではないので。あくまで経験ですから。

・数学
 問題用紙は3枚で、微分積分、線形代数(主にn乗、座標変換)、確率から出題されます。
 微分積分は、当然微分方程式も込みです。
 線形代数は、比較的範囲は比較的決まっています。ですがどの問題も基本が分かっていないと解けませんし、成分処理というよりは、AやBなど、行列の大文字のアレをいかに上手く扱えるか、を問われていると思います。数学の先生に聞いた所、「本来行列とはそういうもの。いつまでも成分でやってても意味ないよね」と言われました……。
 確率は無勉なんで分かりません……でも確率漸化式は結構出てると思います。僕はこれからちゃんと勉強します……。

 要は、高専で習った数学全てが出題されますが、今の所応用数学は出題されていないように思います(H26年度)。


・英語
 英文和訳、長文読解、英作文から出題されます。
 単語は早ければ早いほど良いです。3年春とか。5年直前に文法の本とか読解の本、加えてDUOか速読英単語必修編が終わっていたら最高です。


・物理
 力学、電磁気学、熱力学から出題されます。化学科合成化学コースはこのうち2つを選択です。
 力学は、今年は予想外の歳差運動でしたが、これを含めて結局は剛体から出題されています。僕は質点もやりましたが。過去に微小振動がどうのこうのとか言われているので、最低限高校の力学は抑えておいて、それから大学の内容をやって、後は自分が納得いくまでやるのみだと思います。
 電磁気学は選択しなかったので分かりません。
 熱力学は当然微積を使う必要があります。熱力がいまいち分からない、という方は高校物理を一度しっかりやってみてはどうでしょうか。

 化学科には物理が苦手という人が多いでしょうし、実際僕もそうでした。ですが、力学はやれば必ず出来るようになります、という文章を読んでやってみたら出来るようになりました。
 化学科の多くの方は、少なくとも熱力は選択すると思います。専門でやりますしね。という訳で力学と電磁気どちらか選択することになると思うのですが……力学は全ての物理の基本になると思い、僕は力学を選択しました。実際、熱力で運動量保存則、物理化学で位置エネルギーを問う問題が出題されています。いえまあ、方程式1つ立てるだけの簡単なものなのですが。その代わり、やる範囲は膨大なものになります。
 力学は苦手だけど電磁気は得意だ! という方は、勿論電磁気を選んだ方がいいかもしれませんね。
 まあ、これは個人の好みだと思います。個人的には力学+熱力学がおすすめです。

・化学
 ありがとうございます! 高専で習ったとこは全部やろう!!! ていうかやってないところもやろう!!!
 傾向なんてあったもんじゃないです!
 理念として、「工学部と理学部の融合」と掲げているので、ある意味当然なのかもしれません。
 強いて言えば、無機化学では格子が、有機化学では呈色反応や構造異性体が結構出題されてますね。物理化学は殆ど反応速度論から出題されます。当然1次、2次、緩和、アレニウス、酵素……全てです。
 イオン輸率とか難しい固体化学は今の所出ていないような気がしますが。
 なお、明らかに習わないだろう、という範囲から出題されていることもありますが、その場合は問題文の最初に結構解説してくれています。考える力を見ているのでしょうか。

 あと、恐らくどの学科にも通用すると思うのですが、専門は2倍程度の傾斜配点が付いているのではないかと思います。あくまで実体験と噂に基づくものですが。しかし、仮にこれらが1割しか出来なければ、不合格は濃厚でしょう。


●総括
 数物は、比較的出題範囲が決まっています。
 高専で習った範囲を理解するのは、最低限必要な事です。
 5年になって勉強を初めて受かった方もいらっしゃるようですが、僕は到底出来るとは思えません。学力以前に物理的、時間的に……。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 19:48:45|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<使用した参考書:英語 | ホーム | 編入体験談>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/18(月) 18:00:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 阪大基礎工学部

コメントありがとうございます。そして非常に遅くなってすみません。
僕や周りの人が言うには、重要視されるのは専門科目だという事です。
僕は物性物理を受けていないので確かなことは言えませんが、
専門がしっかりと出来ていれば、あまり何か言われる事もないと思います。
物性物理では恐らく物理と数学ですかね? 強みでもあるこれらを落とさなければ、
十分合格は可能だと思います。化学に関しては、無機と物理化学では数学や
物理が取り扱われるので、比較的他学科にも馴染みやすいのではないかと思います。
受験まであと少しですが、頑張ってください。
  1. 2016/05/08(日) 01:39:53 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/4-171d92e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。