高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教科書が役に立たない

 その教科書が分かってなければスタートラインにすら立てないけどな!


 朝、学校へ行って10時までひたすら勉強する生活が続いています(卒研やバイト)。残念なことに、やる予定であった電磁気は高校範囲すら全く進んでいません。確率は言わずもがな。まあ、去年のように焦る理由も無いので、別に精神的に追い詰められている訳では全くありませんが。

 卒研がまずいです。卒研の残り日数は土日行ったら多分あと70日くらいの計算になります(後期中間除いて、冬休み込みで)。
 僕の卒研は大体こんな化合物を作ることが目的です。
shuttle.gif
(引用:有機化学美術館 http://www.org-chem.org/yuuki/rotaxane/machine.html)

 有機化学の知識が浅すぎて、下らない事で難航しています。多分、先生なら半年あれば作っているでしょう()
 勿論、このままの分子を合成した所で研究にはなりませんので、これをベースに機能を付加します。何かしらの結果が出せれば(学科内の最優秀なり優秀なり)ちょこっと書くかもしれません。


 で、教科書が役に立たない!
cr oxidation
 式で書くとこの程度の労力ですが、実際の所は実験に4時間程度かかる反応です!
 出来たものが安定かどうかなんて作ってみないと分かりません(ちなみにこれは催涙性持ち)。そのせいで合成経路を変えるハメになりました。これを作るのに費やした時間は全て無駄になりました! 僕の実験テクは上がりましたが!

 それはそれで、また新しく経路を考える楽しみがあるので良いんですけどね。合成もぐっと簡単になったので、またスピードアップです。最初から今の経路でやっていれば、夏休みに目的物作れていただろうし、他にも色々出来ただろうな……。
 まあ、こうやって先生と議論しながら合成経路を考えられる様になったのも論文を読みまくったお陰です。卒研を始めた当時と比べれば、圧倒的に論文を探す能力が高まって来ています。
 確かTwitterで見かけたどこかのえらい教授の言葉なのですが、

 「研究で大切なものは3つ。実験、議論、調査である」

 という感じの言葉です!!!
 実験もまあまあしてます。議論もまあまあしてます。調査……論文検索ならクラスで一番やってる自信があります。有機化学的な考え方はいまいちですが……。
 ……要は結果出せば出せばいいんですよ、出せば! 飾った言葉なんて要りません! ○か×か! 白か黒か! やるかやらないかです!

 色々と後処理が残っていたりするので、明日も学校へ行きます。論文書きたいなー
スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 00:22:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<TOEIC受けてきました | ホーム | 反省点>>

コメント

いやー、すごい。なんだか面白そうな実験をしてますね。
僕なんてまだ酸化チタンを作ってないですよw
有機化合物の分解性能を見る段階でもないですよw
ちなみに酸化チタンはゾルゲル法で作ります。
昔はこういう実験をしたいなと思って応用化学科を目指してました。

実際、卒研で発表の力までつけさせてもらえる研究室って僅かで、多くは実験手法を学べれたらいいと思いますよ。
僕なんて、まだ卒研が始まってませんよww

確かに論文を探す速度は昔より早くなりました。
読む速度も速くなりましたね。慣れってやつでしょうか。
僕は今のうちに実験方法を全て決めてしまおうと思っています。
  1. 2013/11/22(金) 19:04:55 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集 ]

>>KAZUさん
 やっぱり自分のやってる卒研を凄そうに見せるって大事だと思うんですよ()

 僕も最終生成物を作って物性調べるまでは完全に学生実験じみてるんですけどね……
 酸化チタンって普通に市販していると思うんですけど、合成方法で性能が変わったりするんですかね?

  1. 2013/11/22(金) 23:02:59 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

まあ、市販のやつで物性を計るだけでもいいんですけどね←
実際、そういう研究をやっている人たちもたくさんいるわけですし。
しかし、うちの研究室の名前が「材料プロセス工学研究室」なんで、どちらかというと作るプロセスがメインな研究室なんですよ。
だから、作製プロセスを変化させると特性にどのように影響を与えるのか、それを見るのが卒研になるわけです。
だから市販はNGです。

高専シンポジウム頑張ってください!
  1. 2013/11/23(土) 10:08:51 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集 ]

>>KAZUさん
 ああ、そういうことですかw

 まだ出ると決まった訳ではありませんが……良い発表が出来るように頑張りますw
  1. 2013/11/23(土) 23:51:06 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/16-985f52d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。