高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これから編入試験を受ける後輩の皆さんへ

 ぶっちゃけ心意気()


勉強を始めるのは3年の春が最高、4年夏が普通、4年冬は皆始めていると思って下さい。
 もちろん、ペースは人それぞれです。頭が良ければ4年春休みでも間に合いますし、逆に僕のように3年春でギリギリという人もいます。但し、どうしても合格したければ……分かりますね。

とにかく数学と英語を最初にすることをおすすめします!
 物理、物理化学で出てくる微分・積分・微分方程式は簡単なものですが、数学の知識がないと解けません。僕も微分方程式をちゃんとやってから物理化学に手を付けたおかげで、以前より理解が深まったように思います。
 何をすればいいか分からない、という人は英語をやりつつ、色々情報収集すればいいと思います。何にせよ英語はどの大学でも必要なので。

第1志望よりワンランク上の大学を目指した方がいいかもしれません
 僕自身、京大高専会や東大の体験談を集められている某サイト様(許可を貰っていないので名前は伏せました……)を参考にしました。受ける気なんて無かったんですけどね。出題範囲なんかは大学によって違うと思うのですが、やっぱりどんな参考書を受けたのとか、モチベーション維持とか。そういうのに役立つと思います。

周りに複数科目が出題される大学を受ける人居ないんだけど!?
 そういう人は、もはやブログや、編入体験談を見てモチベーションを維持するしかありません。僕の年ではクラスメートに数学や物理が出題される大学を受験する人が居なかったため、体験談や、編入試験の受験生の方々のブログを見てどうにかモチベーションを維持していました。ブロガーの方々が今年は結構多く幸いしました。

本ブログに書いてある「○週間(日)で終えた」というのはなるべく信用しないでください。
 いえ、嘘ではないんですけど。このペースで出来たのは試験直前で間に合わないと焦っていたからで、実際僕も数学の教科書を終えるのに……恥ずかしながら結構時間かけたので……。
 僕はモチベーション維持のため、Excelで勉強時間を記録し、また使用したルーズリーフは月別に積み上げていきました。比べてみると、時間があったはずの冬休みや春休みの勉強量は、明らかに5年5,6,7月のそれよりも少なかったのです。少なくとも僕の場合では、常にやれる限りはやっていたのですが、一ヶ月前を思い出すと「あの程度で本気だと自信を持っていたのか」と、当然傲慢などではなく、自分に呆れ返るばかりでした。
 あくまで目安程度に。ペースが遅かったのか早かったのかは分かりません(遅い方だとは思っているんですが)。他の方がどれくらいのペースで終わらせていたか知らないので。

順位は気にしないでください!
 プロフィールにあるように、2年からは上がりましたが、1年の席次は悲惨でした。
 他にも6位で東大に合格された方はいますし、30台で京大に合格された方もいます。
 順位が低いから……と、行きたい大学を諦めるのは凄く勿体無い事だと思います。1位でなければならないという理由はどこにもありません。
 僕は2個上の先輩が阪大に合格したという話を聞いて、「頭良いって噂のあの先輩も同じ高専生やん? じゃあ僕もいけるんじゃね?」と思ったのが始まりでした。そういうノリで今年東大に受かった方も居るので、そんな感じで良いと思います。

結果はどうあれ、試験勉強で培った継続力は無駄にならない。
 本当にそうですかね?
 僕はそうは思いません。本気で受かりたい人は本気で勉強しています。僕は、落ちたら全てが無駄になると思ってやっていました。だからといって、必ず受かるとも思っていませんでしたけどね。当然です。努力が必ず報われるのなら、誰だって努力しています。殆ど報われないから、努力する人は滅多に居ないんです。しかし、結果は必ず「妥当」です。
 だからこそ、結果を出そうと継続する事に意味があるのだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/06(火) 23:18:35|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<やる気はあるけど力が出ない=クズ | ホーム | 使用した参考書:物理>>

コメント

初めまして。
KAZUさんのブログからきました。

阪大基礎工、合格おめでとうございます。
自分は東大に落ち、名大の試験をつい先日終わらせてきた者です。
編入試験はもう他に受験しませんが、参考になります。

moya さんを見ていると、試験前にコンスタントに勉強できていてとても感心します。というのは、自分はプレッシャーに弱く、試験日が近づくにつれ勉強が手に付かなくなっていったからです。
それにTOEIC700越えや数学に変態的に得意意識があったので舐めていた部分も多々ありました。
自分の弱さをひしひしと感じました。

言うまでもないことですが、これからも頑張ってくださいね。
応援しています。
  1. 2013/08/10(土) 05:14:32 |
  2. URL |
  3. schroneko #-
  4. [ 編集 ]

>>schronekoさん
 ありがとうございます。
 今年の東大は何か滅茶苦茶だったみたいですね。名大に受かっていることを祈ってます……。

 僕は試験が近づくにつれて「あの時やっていれば」と、ずっと思っていたので、やる気が続いたのかもしれません。

 TOEICは、僕が年内に取ろうとしているスコアですね……羨ましいです……。

 編入試験を舐めているという部分は僕も共感できます(いや僕の場合、TOEICはゴミだし、ていうか席次も1位じゃないんですけど)。たかが40人という少ないクラスであるのに、その中で中途半端に理数系科目が出来たので、変に自信を持っていて……編入試験は自分の傲慢さに気付く最大の機会だったのではないかと思っています。大学では頭の良い人が何百、何千と居るでしょうから、僕も彼らに、何より同じ編入生に負けないよう頑張ります。
 schronekoさんも頑張ってください!
  1. 2013/08/10(土) 23:48:43 |
  2. URL |
  3. moya #yFImlpfA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/19(水) 11:09:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 質問です

 化学系の残り3人のうち1人、君のとこだったんだ! その人と新学期に会うのを楽しみにしておくよw

 先生から無理って言われたことは無かったね。4年の時の担任からは「目指すならしっかり勉強しなさい」って言われたかな。他の先生からは頑張れ、とは言ってもらったけど、同時に滑り止めもきちんと用意しておけって言われたよ。候補として広島、豊橋、農工大辺り。この辺はうちからもよく行ってるみたいだったし。ただまあ、それぞれTOIEC、研究内容、勉強のスケジュールが理由で全て諦めたけどね。
  1. 2014/02/23(日) 20:10:47 |
  2. URL |
  3. moya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moyashigen.blog.fc2.com/tb.php/10-d8957de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。