高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風

 すごい雨らしいですね。
 僕はこういう空気が大好きです。

 実は一昨日から「日蘭英語会」という有志の会に参加し、英語でプレゼン発表することを目的に、英語で割り当てられたテーマについてディスカッションしていました。
 グループに分かれていたのですが、僕達のテーマは「Smart agriculture」でした。
 ご存知の人も居るかもしれませんが、ざっくり言うと「ITで自動化された農業」です。

 文系と理系のスライドではやはり若干の違いはありますね。
 どう、と言われても中々難しいですが(笑)
 まあでも文字がアウトというのは共通認識らしいです

 3分程度の原稿を昨日の夜に頑張って作って覚えていたのですが、台風で休みになりました。

 え?

 はい。ありがとうございます。
 そうですね。


 日蘭英語会というのは、その名の通りオランダ人と交流する場が設けられているらしいです。
 来年はオランダへ行くので是非来て下さいと言われましたが、面接があるらしいです。怖いですね。

 今迄に英語を使うコミュニティには3つ参加してきましたが(ESS、BSP、日蘭)

外国人との交流度は
 BSP>>日蘭>ESS
英語力は、ESSと日蘭の人に聞いてみたところ
 BSP>>>ESS>日蘭

らしいです。
 BSPは別格です。あそこは外国です。ちなみに、実はESSは外国人と交流する機会が殆どありません。何故なら「交流を目的とした機会が設けられないから」です。勿論、海外の大会に参加するのなら話は別ですが。
 僕は日蘭も好きですけどね。何かとパワポを作っているらしいですし、ESSのスピーチとプレゼンをするセクションの3回生が「え、この日蘭の人めっちゃうまい。超勉強になる。友達になりてぇ(笑)」とか言ってました。
 実際彼も上手いんですけどね。
 日蘭の人はプレコンで優勝した経験もあるらしく、また大学から半端ない額の援助金? を貰っているらしいです。数字は言えませんが一瞬信じられませんでした。
 能力の裏付けってやつですね。

 と、こんな感じで英語に関しては断続的に練習を続けています。

 文系の「意思疎通くらいならできる」という友達に聞いた見たところ、やっぱり1年で流暢になるには余程の練習が必要らしく、挙句の果てに「留学しろよ」って言われました。
 まあ文系の言う英語が喋れるは「外国人と対等に話せる」らしいです。やっぱり基準が違いますね。


 僕はまあ、意思疎通は頑張れば出来る、というレベルに春頃には到達できるように頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/09(土) 09:50:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。