高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭が悪い

 頭悪すぎです。

 勉強は大概付いて行けているはずですし、テスト前の勉強も別にやっていない訳ではありません。
 ただ、点数が取れません。多分、赤ギリギリかアウト位じゃないでしょうか……

 まあ理由は明らかですけどね。

 毎日実験の周21コマで周3の英語系の部活に入って、他にも色々手を出していたらそりゃそうなる。

 院試免除とか抜かしていましたが、全然です……。無機化学Bは見事にやらかしましたし、高分子も手応えは無くもなかったのですが、何かやらかしてそうです。
 何がまずいって、恐らく編入生最低学力で入学しておいて、部活に入るって点です。
 そういえば他の編入生はどうしているんでしょうね。というのをここで言うのも全くの無意味ですが(笑)
 他学科とは全く関わることが無いので、全く情報が入ってきません。

 ちゃんとした無機化学を学び初めてから気付いたのですが、凄く有機化学と関わりが大きいというのが今の感想です。有機化学の問題集ではあまり説明されない、金属を用いた反応の原理の勉強をしています。
 勿論、僕も勉強中の身ですから、この感想が間違えている可能性もありますけどね。

 それだけに、無機化学で点数は落とせません。何より自分のために。
 確かに点数は全てではありません。が、それは点数を取っている人間が言って良い言葉であり、点数の低い奴が言えばそれは言い訳です




 大学という場所は、自分次第で何でも出来る場所です。
 勉強に全てを費やすもよし、文系の人と交流するもよし、外国人と交流するもよし、勿論、遊びつくすのもありです。どれが正しいかは、自分の将来が証明してくれます。

 僕が大学に入学したのは「更に専門科目の知識を深めるため」で間違いはありませんが、実の所、最近は本当にそれでいいのか、と疑問に思っています。

 勉強だけの人間に何が出来るのでしょうか?

 いえ、僕はその勉強さえ微妙ですが、それは置いておきましょう。
 高専では化学に関して誰にも負けない、とは言わずとも、殆どの人には勝っていました。所が大学ではそのレベルは当たり前で、じゃあそういう人間に何が残ったか? と言えば、
 何も残っていません
 ちょっと真面目で有機化学が好きで、あとはまあ、チャレンジ精神くらいです。

 じゃあコミュ力つけろよ。

 となりそうですが、勉強の出来ない≒研究の出来ない理系に価値があるとは思えません。



 何か病み病みMAXの記事ですみません。
 そもそも大学を目指した理由の一つは「頭の良い人達に囲まれたかった」からなのですが、何かこういう感じになっちゃってます。
 まあ、「化学なら誰にも負けない」という僕の傲慢さをへし折ってくれたいい経験だと思うことにします。
 ぐだぐだ言いましたが、



 ちゃんと勉強します!!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 01:54:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。