高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有機化学の勉強法

 今回の記事は僕の有機化学の勉強法です。
 まず始めに断っておきたいのですが、筆者はただの本科5年であり、間違いもあるかもしれず、これにより生じる如何なる損害にも責任を負うことが出来ません
 また、先生に聞けるならそっちに頼め!と言う事です。
 それでも、微力ながら力になれれば、と思い投稿した次第です。

 さて、書き始めたいのですが、どういう風に反応が起こるのか? 何故そうなるのか? という事を書くつもりは

 全くありません。

 マクマリーなりハートなり、有機化学の教科書を見れば書いています。化学の「か」の字も分かっていない本科生の書いていることを信用するのは百害あって一利なしです。
 あくまで僕が書くのは勉強法です。
 Tipsです。
 で、やり方ですが

 有機反応は反応機構から覚えて下さい。

 もうこれだけです。化学科の人にとっては当然でしょうけど。でなければ「中間体を書け」と言われても書けませんしね。
 棒とアルファベットと矢印だけのをそのまま覚えるなんて狂気の沙汰です。
 細かい制約は教科書を読んで下さい。脱離能、塩基性、立体障害、Markovnikov則とかです。
 下品ですが、ハロゲンは低周期から順に「ふっくらブラジャー良い形(F,Cl,Br,I,At)」です。Atはまず出ません。これがそのまま脱離のしやすさです。
 反応機構は理に適っているので覚えやすく、忘れにくく、また慣れてくるとある程度の推測が出来るようになります。反応を忘れても法則に沿って書けば案外合ってます。

 繰り返しますが、反応機構は重要です
 反応式丸覚えは試験直前にする悪足掻きです。

 雑ですが以上です!!!
スポンサーサイト
  1. 2014/01/04(土) 00:48:05|
  2. 勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。