高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

院試終了

 大学院入試が終了しました。何とか合格を頂き、来春からは基礎工の院生として過ごすことになります。
 さて、現在は触媒系の研究室に所属しています。最近になって研究の大体の流れが分かってきました。特徴的な2点は、「触媒反応のスクリーニング」と「基質合成」です。

 まずスクリーニングですが、これは使う触媒を決め、反応の最適条件を探すという作業です。
 この作業では、ただひたすら様々な基質を用います。例えばケトンをアルコールに還元する反応があるとします。このケトンのカルボニル部分は様々な官能基を用いて電子的環境を変える事が出来ます。RCOR'において、R=Phなら酸素上の電子密度が増加し、R=CF3ならカルボニル部分の電子密度が低下します。R=tBuなら立体障害が増加するでしょう。
 このようにして反応の最適条件を探り、反応機構のヒントを得ます(たぶん)。
 ここでは手を動かして合成するというよりは、考えて電子環境を変えて、収率を上げていく……という所に面白さがあるような気がします。

 次に基質合成です。
 上のようなケトンを用いる場合でも、全てが市販されているとは限りません。そのような時には自分で合成するしかありません。
 これに関しては皆さんの思い浮かべる通りの有機合成です。目的の生成物を得る論文を探して反応を仕込みます。スクリーニングとは対照的に、こちらは手を動かす合成です。

 以上が、現在僕が感じている大まかな流れです。一応断っておくと、僕はケトンの還元に関する研究はしていません(笑) さすがに自分の研究内容をここで語る訳にはいきませんので(笑)
 勿論テーマによって内容は全く変わったものになるでしょう。錯体色が強いと、n-BuLiを使わない人も居ます。


 今回は以上で。


 P.S. 1つの記事に書きたいことを思ったまま書くと、支離滅裂な文章になるんですね……。過去の記事を読み返して、あまりの意味不明さに驚きました。こんな読みにくい文章だったんですね。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/05(土) 02:09:42|
  2. 大学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中間テスト

 お久しぶりです。
 今週もわりとハードな1週間でした。
 水曜日には無機化学Bの定期試験があり、あとは私情です……。

 自分の大学のことを持ち上げるのも変ですが、「いや阪大の定期試験はやばいやろ……」とか思ってました。
 実際に受けてみたところ、全然そんなことは無かったです

 ただし爆死しました。

 恐らく赤ではないと思いますが、試験内容はさほど難しい訳でもなかったのに解けない問題が多すぎました。単純に勉強不足です。

 浮かれすぎでした。

 今は「いや俺、基本的に爆死したテストの次から良い点とってるし? これ前触れだし?」と自分に言い聞かせている所です。高専の時も赤点を取ってから本気出し始めたので、絶対にこれは前触れです。負けイベントだったのです。

 最近、自分の集中力の低下が気になっています。気分が乗ってきたら時間を忘れて勉強するのですが、そこに到達するまでが……。
 ほぼ全ての時間を勉強に充てているが故に、変な余裕を持ってしまって集中が出来ません
 勉強スタイルを変える必要が出てきたんですかね。

 悔やんでいても仕方ないですが、とても辛いです。
 来週は高分子化学Bのテストがありますが、今回のような、ミスとも言えないようなミスをしないよう気を引き締めて行こうと思いました。
 溜まっているレポートも処理していきます。

 では。
  1. 2014/05/23(金) 00:22:51|
  2. 大学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いちょう祭

 今日はいちょう祭でした。
 大学の創立記念の祭りでもあり、新歓の意味もあります。

 ESSの出し物はハーブソーセージです。名前の割に結構体積があります。150円なので値段も良心的です。
 折角の大学生活だということで、呼び込みを手伝いました。

 呼び込みって大変ですよね。無視が当たり前です。
 祭りの雰囲気に当てられて、メインストリートを通る女性の方にひたすら声をかけていました。一度やって貰えると分かると思うのですが、こういう時は寧ろ「男に声は掛けづらい」です。

 そんなつまらない記事を続けるとでも思いましたか?

 


 外国人を勧誘しました。

 同じサークルの新入生の子(外国語学部)に外国人を見つけてもらい

僕「Excuse me?」
外「?」
僕「Do you want harb sausage?」
外「(友人と顔を見合わせる)」
僕「It's so delicious! And……cheap? Yeah, cheap」
外「ah……(腹を指す)」
僕「(必死に腹の前で手をグワングワンさせながら)Enough? Enough?」
外「いっぱいです」

 日本語かよ

 外国人の方に言いたいのですが、日本人が英語で話しかけてきた時は英語で対応して下さい
 なんというか絞り出した勇気を床にぶちまけられた感覚というか、恥ずかしいというか……。
 ちなみに僕の英語は、恐らく意味は通じているでしょうが、確実に適切ではありません。
 本来ならば「Would you like to eat harb sausage?」と言うべきだったと思います。あ、これも合っているか分かりません

 ちなみに外国語学部の子は、まだやっぱり恥ずかしさがあるみたいで、例のBSPに参加してから外国人と関わって行くみたいです。BSPいいですよBSP。先輩曰く「あれは外国人の合コンの場だ」らしいですが。「日本語を上達したい外国人も居る」らしいですけど。何にせよ、こちらの練習になるので何の問題もありません。

 後、感動したのは外国人男性の「I have eaten」を聞き取れた事です。あの雑踏の中、奇跡です。
 日常会話で現在完了は使われないって言った先生出て来いや。
 失礼。
 思わず大声で「Oh, thank you!!!」と言ってしまいました。ジェスチャー付きで。男性の彼女(日本人)は大爆笑していました。


 恐らく今までの自分であればそういう発想自体が生まれなかったかもしれませんね。
 BSPでメンタルがかなり鍛えられたようです。


 ……これって成長してるって言うんですかね?
 
  1. 2014/05/02(金) 19:37:01|
  2. 大学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の活動

 今日は結構サークル活動に参加しました。

・サークル内のとあるセクションでの英語技能向上の活動
・新入生向けスピーチ練習(5月にコンテスト)
・食事会
・飲み会

 あれ、不真面目ですね???

 全然チャラくないサークルなので、非常に居心地が良いです。寧ろ僕は結構押している方のようで(高専時代からすれば考えられませんが)、その辺りの匙加減も考えていかなければならないかな、と思っています。

 スピーチの練習ですが、周りの新入生のレベルが非常に高い
 日本人の英語を聞いて、あまりの上手さに思わず背筋が伸びた経験とかありますか? 目が覚めます。

 僕もあまりスピーチというものをよく分かっていないのですが、発音は大前提で、他には表現力など色々な要素が関わってきます。手、目、顔の動きです。
 直感的に、皆さんに馴染み深い表現をするのであれば「眠くならない発表」といった所でしょうか。
 先輩方からすれば大した事無いみたいですが、積み上げてきたものの差というものを実感しています。
 まあ、そういった発音のおかしい人は大体が外国語学部なのですが……そういう言い訳をしていては今のサークルに入った意味がありませんからねw 自分の出来る範囲で改善していくのみです。
 僕も比較的英語っぽい発音になってきたような気がします。

 あと意識高い系の編入生も居るのですが、彼も相当ハイレベルです。
 僕のTOEICスコアなんてもう下の下です。そもそもサークル内にはTOEFLとかIELTSを受験して好成績を残している人が居ますし。

 常識は結構変わりますよ。
 というより、想像だにしない他人の常識が知識・経験として入ってくるといった感じですね。つい、いつもの癖でATGCの塩基配列のジョークを言ってしまいましたが、文系学部の人には通じませんでした()

 いや常識が変わったからといってお前が凄い訳ではないけど?
 それで何?

 「見る」だけなら小学生でも出来ます
 これを如何に吸収し、自分のものにしていくか、でしょうね。

 サークルでの人間関係は非常に良好です(片思いでなければ)。今までの部活では主に先輩と難しい関係を築いてしまっていたので、部活前は鬱で鬱で仕方ありませんでしたが……。
 本来、課外活動ってこういうものなんでしょうかね。

 友人に「部活って精神修行でしょ?」って言ったら「いや普通に面白いやろ」って言われたのを思い出します。


 今日は眠いのでこの辺りで。
 もう殆ど抜けていますが、お酒入っているんですよね。
 プラシーボ効果でしょうか()
  1. 2014/04/29(火) 03:22:24|
  2. 大学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入学後の勉強

 今回は授業を3週間受けてみての感想です。
 

●勉強に対する姿勢

 高専とは段違いです。いえ、高専そのものを否定している訳ではありませんよ。高専大好きだし、恩も感じているので。
 ただ、

 私語が無い
 学生全員が真面目

 です。
 勉強をしたい学生にとって、最高の環境です。まあ、黙って受けるのは当然の事ですが……。
 当たり前の事を、当たり前のようにこなします。
 当然、雑談をするような人間は追い出されます。授業を止めてでも先生が指摘します。
 大講義室だから喋れるじゃーんwwwwとか言ってると怒鳴られます
 「ここは動物園かよ」とか思っている高専生の皆さん、朗報です。
 ちなみに図書館は「喋りながら勉強するスペース」と「黙って勉強するスペース」があり、理想的な住み分けがなされています。


●化学の授業が多い

 大体が化学です。
 構造解析、有機化学、無機化学、高分子化学、高分子工業化学、有機工業化学。
 後は物理数学、量子力学B、反応工学ですね。多分。
 無機化学は若干難しい……というか、授業ペースがおかしいことになっています。早すぎです。本気で取り組まないとまずいでしょう。今日も図書館で勉強してきた所です。
 それ以外は大体復習です。この余裕を全て無機化学に注ぎます。あと量子力学ね。

 編入を志す皆さんには嬉しい報告ですが、有機化学と無機化学、反応工学の教科書は洋書です。
 はい。
 洋書は凄いですよ。とりあえず机に置いておけば頭が良くなった気がします()
 まあ心配することはありません。内部生は皆英語でやってます。皆読めません。板書も英語で進みます。大丈夫です、化学なので数式と構造式が読めればどうにかなります()
 僕は理解出来ていません。とてもつらいです。

 嘗めて掛かろうものなら留年は目に見えているので、全ての教科を本気でやります。
 卒研室配属にも関わってくるので……。


●実験

 実験多すぎです
 毎日、午後はずっと実験です。
 やり方は高専と異なり、「決められた期間内で、指定された課題をこなしていく」という感じです。

 ……分からないですよね。

高専:「明日は実験A、明後日はB、明々後日はCをやるから」
阪大:「明日から明々後日までにAからCまでやっておくこと」

 こんな感じです。
 ペース配分は個人の自由です。順番も。
 ただし、異常に厳しい……。内部生の実験経験に対して、要求しているレベルがかなり高いです……。
 高専の実験ではA→B、C→D、E→Fとかいう感じでしたが、ここではA→B、B→C、B→D→Eのように段階的な合成を要求しています(D→Eはめっちゃ簡単だけど)。再実験はさせてもらえますけどね。その際は簡単に原因の考察、改善案も報告しないといけませんが。

 あとは、常に留年の危機と戦わねばなりません。というのも

・実験を1回でも休めば単位無し
・課題の提出が出来なければ単位無し
・座学の授業で寝たら強制退出(実際にそういう人が居た。救済措置はあった)
・雑談は言わずもがな

 今の所はなんとかなっています。
 実験の下手さでは同学年、1つ下そして先生方に名を馳せた僕ですが、「君実験早いね」とTAさんに言ってもらえました。
 奇跡です
 嬉しすぎてTwitterで報告しました。

 あと実験ノートの完成度もおかしいですね。調べること多すぎです。


●伝えたいこと

 散々脅すような内容を書きましたが、受験生の皆さんは心配しないで下さい。
 重要なのはここに来たいかどうかです。合格すれば先生方から「最低限の能力の保証」をされている事になるので、あとは自分次第です。
 ぼくもがんばります……。

 あと、大事なこと。

 大学での授業は高専の復習だ。
 だから行く意味が無い。

 こんな事を考えている高専生の皆さん。その考えは改めましょう。

 本当に授業を理解出来ていますか?
 大学にあるのは勉強だけですか?

 やっていることは確かに復習です。ただ、深い所まで突っ込んでいきます

 まあ、大学によって色々違うようですが。
 志望校に先輩が居れば、内情を聞いておくことをおすすめします!
  1. 2014/04/27(日) 23:29:13|
  2. 大学生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。