高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語ディベート大会

 若葉杯という、ディベート歴1年未満の学生向けの英語ディベート大会に出場してきました。
 むずすぎ。
 散々たる結果はこちら。

・結果

○ 神大
● 東大
● 神戸外大
● 九大

チームとして: 60/66位
個人として: 123/132位



 はい。
 ジャッジにも「英語でディベートするんだから基本的な英語くらいは出来ないとだめだよね。今日は家に帰ったらまずCNNを見ること。newsを見ること。本を読んだりすること。そこからやっと論理だよ」って

 英語で言われました。
 お前、俺に英語出来ねえなって言ってんのちゃうんかい!!



 英語の勉強は(ほぼ)毎日してるんですけどね。1時間ほど。中々上手く行きませんね。
 まあある意味当然の結果で、文系のガチ部活動で、今まで積み上げてきた物が違うわけで……。

 即ち努力の差ってやつです。


 今、専門力を犠牲にして英語力を身につけようとしていることが、果たして将来的に役立つのかは分かりません。
 英語力を身に付けることで将来的にはより効率的に専門力、そうでなくとも何か他の能力を身につけられるようになればなあ、という期待を抱いてはいます
 この辺りはある意味掛けですね。
 ただ、将来の僕は後悔しないはずです。どうしても専門で勝てない人というのは現れるはずですし、そういう人にどうやって勝つかと言われれば、他の所でしか有り得ません

 ところで。

 ESSに所属している化学科は、僕と1つ上の先輩だけです。化学科はやはり実験による拘束時間が長いので、当然ではありますが(反応時間という自然現象には逆らえない)。
 アイデンティティーは確立出来ているのではないかな? と思っています。



 英語できたらな!!!






 ていうか英語でレクチャーしてくれた台湾人ジャッジ、僕だけじゃなくて相手の神大の学生も聞き取れてないはずなのに指摘しなかったの何でや……何で俺だけ攻撃したんや……。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/01(火) 00:33:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルシャトリエの原理

 間違いがあったため訂正しました。


 平衡状態にある反応系において、その状態に対して何らかの変動を起こさせたときに、平衡が移動する方向を示す原理のことである。(wikipediaより引用)


 化学系ならご存知、それ以外なら分かりませんがルシャトリエの原理です。
 例えばですが

 A + B → C + D - Q(Qは正の定数)
 A + B → C + D + Q(Qは正の定数)

の反応は吸熱発熱反応ですよね。ルシャトリエの原理によれば、これは温度低下により平衡反応を右に偏らせる事が出来るのです。先生もそう言ってました。


 ……え?


 まず、
 吸熱であれ発熱であれ活性化エネルギーを超えるために熱が必要ですし
 分子の衝突頻度を上げるには熱が必要ですし

 どんな反応でもとりあえず加熱しなきゃだめなんじゃないの?
 いや、熱に弱かったりしたら別ですけど。

 ちょっと気になり、授業中に先生に質問したのですが、何か別の回答が返って来ました。
 これ何なんでしょうね? 分からないので気が向いたら本ででも調べてみようと思います。
 
  1. 2014/02/08(土) 03:42:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卒研発表終了、1年間の卒研

 僕は友達より怠けていたのを、今日見せ付けられました。

 もちろん、僕は僕なりに全力を尽くしたつもりなのですが。



 今日は卒研発表でした。
 これは陰口ではなく正直な感想なのですが、かなり上手いだろうな……と思っていた友人は確かにそれなりの出来だったのですが、全く予想だにしていなかった友人がかなりの質のスライドを仕上げ、素晴らしい発表で紹介していました。

 素直に感動していました
 聞いていて楽しかったです

 上手い発表というのはこういうものなのかもしれません。
 特にそう感じたのは2人でしたが、片方はかなり成績がいいものの化学には余り興味が無く、もう片方は研究が嫌だ嫌だと言っていた友人でした。

 僕は大切な事を忘れていたようで、

 嫌いである事と手を抜く事は全く別の話であり、
 もっと言えば、
 好きだから、頑張ったからと言って結果が出る保証はどこにもありません

 いえ、結果が出ていない時点で頑張っていません

 発表途中で詰まった訳ではないですし、前であたふたしていた訳でもありません。
 ただやはり、上位を狙っていた身としては……僕が先生なら、この今日の僕に高評価は付けないでしょう。



 卒研の反省点なんていくらでも思い浮かびます。
 まず、当初計画していた合成経路が無茶苦茶だったこと。第2に、今まで学んだ有機化学の知識を活かしきれていなかったこと。第3に、自分で何もかもやろうとしたこと。


 まあ、1か月後に学会発表を控えているので、それに備えて頑張ります。





 そういえば後輩が「有機化学は難しかったっす」と言っていたのがまるで追い打ちのようでした……。
  1. 2014/02/06(木) 21:32:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掲げるだけ掲げておく目標

 あけましておめでとうございます。

 僕は元気です。今更ですが確率の勉強をしています。応用数学やるとか抜かしてましたが、多分無理です。ペースあげたら冬休み中にマセマの複素関数を終わらせられるかどうか……。

 

 いよいよ大学入学まで3ヶ月となりました。
 期待半分、勉学への不安半分ですが、後者は高専在学中の予習でいくらでもどうにかなります、というかします() 数学と物理、ついていけるかな……。
 でまあ、本記事の題名にある通り、今年の目標です。

●最低限クリアしたい
 TOEIC700点
 何かしらのサークルや部活に参加する

○出来ればクリアしたい
 卒研発表2位以上
 大学での成績上位(授業料全・半額免除欲しい)
 バイトする
 留学生と交流する

 色々と挙げてみましたが、○の方は半分でも出来れば上等だと思ってます……。
 それよりも、大学では積極的に外へ出ることを心掛けようと思っています。
 ええ初歩的です。小学生かよと思われるかもしれませんが、平たく言えば外で遊ぶ!です。
 思い返せば高専での生活はひどいもので、

 1年から3年まではネトゲ漬け
 4年から5年前期は勉強漬け
 現在は卒研漬けです。


 高学年の生活は自分の積極的な選択なので、全く後悔はありません。むしろ有意義だと思っています。
 低学年の時も一応剣道はやっており、満足の行く結果は出ています。

 ですがそれ以外で低学年での生活です。
 長期休暇は課題が終われば延々とゲームのみ……よくもこんな恐ろしい生活が出来たなと
 ゲームに救われていた人間として、また当時を最高に楽しんでいた人間として、当然ゲーム類は否定しませんし、必要な人にとって、ゲームは切っても切り離せないものです。

 ただ、その時間は現在の僕に何も与えてくれませんでした。
 煽り耐性とかあるかもだけど()

 現在の僕には目標があります。
 それらを達成するため、後悔しない大学生活を送りたいと思います!

 勉強だけでなく、遊びだけでもない、そんな生活です!
  1. 2014/01/01(水) 19:41:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生贄に捧げられた定期テスト

 やっほう! 今回の定期テストは平均点65~75だぜ!

 ありがとうございました。正直ここまで低いと平均点を出す気が起きませんね。まあこの辺であることは確かです。
 なお、

 TOEICは600点超えてました!!!

 605点です。越えていればいいなー、と思っていたのですが、ほんとに超えていましたね。あまりにも定期テストの方がやばいので、とりあえず保険としてTOEICで2単位認めて貰おうと思います()
 まあでもこの時期に600って相当遅いですよね。本来なら1年前、と言わずとも、半年くらい前には取っていないといけない点数でしょうし……() それにTwitterのフォロワーの皆さんには800超えてる人が2人居て正直アレなんですね。

 「今の俺なら年内にTOEIC800いけるやろ」とか言っていた愚かな8月の私を殴りたい。

 次回は3月に受けますが、ここでは700点超えを目標にしようと思います。確か1年前に試験を受けていたら割引あったはずなので!



 あ、そうそう、

 よく分かってないから分かった気になれるんですね。

 前回の記事でビジュアル英文解釈はオーバーワークだわ、とか抜かしてましたが、ほんとにそうなのか自分でも疑わしくなってきました。僕の英語力なんてどうせアレなんで、参考書選びは他のブログ等も参考にして慎重にして下さいね!



 そういえば受験勉強の方が本格化してくる時期ですね。
 僕はこの頃になって「俺やっぱり東大無理だわ」と気付きました。

 ええ、アホです。

 ここでの頑張りがそのまま春休みに直結します。5年生になると卒研のせいで思いの外時間を取れないと思うので、受験生の皆様には是非吐くほど勉強して頂きたい所です。
  1. 2013/12/27(金) 20:05:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。