高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省点

 以下、僕が編入試験勉強を振り返っての反省点となります。箇条書きです。


英語
中学校の基本文法も出来ず速読英単語やDUOをするべきではなかった
最初からDUOのシャドーイングをしておけばよかった。1から書くだけとかアフォや……
DUOに絞ってやればよかった
DUOを春休みまでに終えたかった……


数学
何よりまず教科書を完璧に
何よりまず教科書を完璧に
何よりまず教科書を完璧に


物理
特に無し。強いて言えばエッセンスと森と基礎物理学演習だけでよかった


化学
特に無し。強いて言えば物理化学はアトキンスだけでよかった
スポンサーサイト
  1. 2013/11/08(金) 22:19:16|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これから編入試験を受ける後輩の皆さんへ

 ぶっちゃけ心意気()


勉強を始めるのは3年の春が最高、4年夏が普通、4年冬は皆始めていると思って下さい。
 もちろん、ペースは人それぞれです。頭が良ければ4年春休みでも間に合いますし、逆に僕のように3年春でギリギリという人もいます。但し、どうしても合格したければ……分かりますね。

とにかく数学と英語を最初にすることをおすすめします!
 物理、物理化学で出てくる微分・積分・微分方程式は簡単なものですが、数学の知識がないと解けません。僕も微分方程式をちゃんとやってから物理化学に手を付けたおかげで、以前より理解が深まったように思います。
 何をすればいいか分からない、という人は英語をやりつつ、色々情報収集すればいいと思います。何にせよ英語はどの大学でも必要なので。

第1志望よりワンランク上の大学を目指した方がいいかもしれません
 僕自身、京大高専会や東大の体験談を集められている某サイト様(許可を貰っていないので名前は伏せました……)を参考にしました。受ける気なんて無かったんですけどね。出題範囲なんかは大学によって違うと思うのですが、やっぱりどんな参考書を受けたのとか、モチベーション維持とか。そういうのに役立つと思います。

周りに複数科目が出題される大学を受ける人居ないんだけど!?
 そういう人は、もはやブログや、編入体験談を見てモチベーションを維持するしかありません。僕の年ではクラスメートに数学や物理が出題される大学を受験する人が居なかったため、体験談や、編入試験の受験生の方々のブログを見てどうにかモチベーションを維持していました。ブロガーの方々が今年は結構多く幸いしました。

本ブログに書いてある「○週間(日)で終えた」というのはなるべく信用しないでください。
 いえ、嘘ではないんですけど。このペースで出来たのは試験直前で間に合わないと焦っていたからで、実際僕も数学の教科書を終えるのに……恥ずかしながら結構時間かけたので……。
 僕はモチベーション維持のため、Excelで勉強時間を記録し、また使用したルーズリーフは月別に積み上げていきました。比べてみると、時間があったはずの冬休みや春休みの勉強量は、明らかに5年5,6,7月のそれよりも少なかったのです。少なくとも僕の場合では、常にやれる限りはやっていたのですが、一ヶ月前を思い出すと「あの程度で本気だと自信を持っていたのか」と、当然傲慢などではなく、自分に呆れ返るばかりでした。
 あくまで目安程度に。ペースが遅かったのか早かったのかは分かりません(遅い方だとは思っているんですが)。他の方がどれくらいのペースで終わらせていたか知らないので。

順位は気にしないでください!
 プロフィールにあるように、2年からは上がりましたが、1年の席次は悲惨でした。
 他にも6位で東大に合格された方はいますし、30台で京大に合格された方もいます。
 順位が低いから……と、行きたい大学を諦めるのは凄く勿体無い事だと思います。1位でなければならないという理由はどこにもありません。
 僕は2個上の先輩が阪大に合格したという話を聞いて、「頭良いって噂のあの先輩も同じ高専生やん? じゃあ僕もいけるんじゃね?」と思ったのが始まりでした。そういうノリで今年東大に受かった方も居るので、そんな感じで良いと思います。

結果はどうあれ、試験勉強で培った継続力は無駄にならない。
 本当にそうですかね?
 僕はそうは思いません。本気で受かりたい人は本気で勉強しています。僕は、落ちたら全てが無駄になると思ってやっていました。だからといって、必ず受かるとも思っていませんでしたけどね。当然です。努力が必ず報われるのなら、誰だって努力しています。殆ど報われないから、努力する人は滅多に居ないんです。しかし、結果は必ず「妥当」です。
 だからこそ、結果を出そうと継続する事に意味があるのだと思います。
  1. 2013/08/06(火) 23:18:35|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

使用した参考書:化学

 今回は化学について。
 このブログの存在意義ここしか無いんじゃないか……。

化学I・IIの新研究―理系大学受験化学I・IIの新研究―理系大学受験
(2004/12)
卜部 吉庸

商品詳細を見る

 高校生向けの、かなり詳しい化学の本です。化学科の方なら1年の時に買っても良いかもしれません。
 高校範囲から出題する大学なら、この本をやれば十分です。
 ただし、過去に基礎工で出題されたクラペイロン-クラウジウスの式のような微積を使うようなものは当然掲載されていません。
 化学科以外の方は、範囲を絞って読むだけでも全然違うと思います。
 言うまでもありませんが、このアホみたいに分厚い本だけを完璧にしても、高得点は狙えるでしょうが、完答は無理です。上記の通り、第2法則以降や分子軌道の話は出てこないので。辞書代わり、知識の穴埋めみたいな感じで使えば良いと思います。完璧にするに越したことはありませんが。


有機化学演習―基本から大学院入試まで有機化学演習―基本から大学院入試まで
(2008/04)
山本 学、豊田 真司 他

商品詳細を見る

 何も言わずにこれを……これをやっておけば有機化学は完璧です。
 恐らく編入試験対策の有機の本としては最高の本です。ペリ環状とNMRは多分どこの大学にも出ないと思いますが。
 高専で習わない、あるいは5年の有機で習う内容も含まれているので、内容は結構難しめです。何の例題も無く突然新しい反応が出てきたりします。
 でもやり切れば有機で10割取れます。エチレンやベンゼンの工業反応は、ちょっと厳しい所もありますが……。
 難しい所はマクマリーを併用してやりました。


無機化学演習無機化学演習
(1996/04)
合原 真、竹原 公 他

商品詳細を見る

 授業で使った記憶は全くありませんが、僕の高専で買わされたものです。
 溶液化学と電気化学がかなり、相当に深いです。電気に関しては全部やる必要はありません。
 固体化学に関しては体心立方や面心立方など、基本的なものに関しては掲載されていますが、何故かミラー指数などに関しては載っていないので、もうちょっと固体の詳しい演習本をやりました。


演習無機化学―基本から大学院入試まで演習無機化学―基本から大学院入試まで
(2005/05)
平尾 一之、田中 勝久 他

商品詳細を見る

 これは上述の無機本と対を成すような感じがしないでもない本です。
 溶液化学と電気化学が浅めです。代わりに固体で本気出してます。錯体も良かったと思います。そして問題の解答に、更に解説がついています。意味が分からないくらい詳しい本でした。
 明らかに出ないと思うところを省きながらやりました(ちょっと意味不明な格子とか)。
 ていうか本の名前めっちゃ似てるのに有機の本と著者違うやんけ!!

 上記2冊の無機本に関してですが、化合物の性質の部分は飛ばしました。



基礎物理化学 (上)基礎物理化学 (上)
(1985/04)
ムーア

商品詳細を見る

 とりあえず初めに教科書なので、ノートと併用しました。


アトキンス 物理化学〈上〉アトキンス 物理化学〈上〉
(2009/02)
アトキンス、Julio de Paula 他

商品詳細を見る

アトキンス 物理化学〈下〉アトキンス 物理化学〈下〉
(2009/04)
アトキンス、Julio de Paula 他

商品詳細を見る

 例のめっちゃ詳しい物理化学の教科書です。
 演習本代わりに使いました。熱力、熱化学方程式、反応速度論をやり、それぞれの各章の最後にある演習の部分を全てやりました……が、僕は第6版を使ったので、問題数は7版の半分ほどでしょう。7版の解答の本が無かったので……。
 あ、解答の本は英語ですが、僕のようなゴミ英語でも普通に読める、というかほぼ単語がちょいちょい挟まれているだけなので、特に抵抗を持つ必要は無いと思います。
 平気で赤点取るくらいには苦手だったのですが、これのお陰で物理化学はかなり力がついたと思います。


 以上が使用した参考書です。
 化学に関しては、京大高専会の方も非常に参考になると思います。ただ、そこで多くの方々が使われていた「化学熱力学中心の基礎物理化学」という本も少し使用しましたが、何せ章末に解答が無く問題数も少なかったため、途中でアトキンスに切り替えました。でも熱力中心の本は浅く広くカバーしており、基礎工の試験内容にかなり被っているような印象を受けました。マクスウェル・ボルツマン分布や、双極子モーメントの問題(一瞬でしたけど)がカバーされていて驚きました。まあ、これらの問題は、問題用紙の最初に詳しく解説されていたので、別にやらなくても問題は無いのですが。

 今年の化学はちょっとアレでしたが、これだけやっておけば全ての年度で8割は堅いんじゃないかと思います。

 最後に、試験範囲について。
 物理化学はたいてい速度論から出題されます。しかし、無機と有機は全く傾向が掴めません。時々分析からも出ます。ですから、化学科の人は範囲が広いからといって絞るのはおすすめしません。最低限高専でやった範囲は全てやっておきましょう。
 試験で配点が高いのは勿論の事なんですけど、何より。

 化学科から化学を取ったら何も残らないじゃないですかー!
  1. 2013/08/02(金) 02:36:49|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

使用した参考書:数学

 次は数学です。
 阪大の数学は基本的に難問が多いです。基礎工は範囲が狭い代わりに非常に難しく、工学部はその逆と言われています。当然ですが、京大東大ほど凶悪では無いです。基本が分かっていれば解けるとのことです。
 とはいえ、十分な対策をすべき科目です。受験時には、少なくとも高専が一般的に求める数学の基準を越えている必要があります。成績点はあまりあてにならないという事です。
 ちなみに、僕は微積と線形代数で10割を目指していたのですが、微積は手も足も出ませんでした。
 以下、使用した参考書です。

新訂基礎数学新訂基礎数学
(2006/08)
不明

商品詳細を見る

新編 高専の数学1 第2版・新装版新編 高専の数学1 第2版・新装版
(2010/01/23)
田代 嘉宏、難波 完爾 他

商品詳細を見る


 教科書です。
 高専では、高専の数学もしくは大日本図書のものを使っているようです。僕は後者が教科書でした。基本的に、両者に大差はないと思います。どこに何が書いてある分かっている、自分の高専で使った教科書がいいでしょう。

新編 高専の数学2問題集新編 高専の数学2問題集
(2003/02/01)
田代 嘉宏

商品詳細を見る

 大日本図書の教科書の問題集です。後半は主に線形代数です。僕は教科書を少し解いただけでは、C問題はしんどかったです。
 致命的な欠点として、途中の解答が載っていない事が挙げられます。Give and Takeというサイトでは詳細な解答が書かれたPDFが公開されてはいます。
 この本を使うのは個人の自由だとおもいます。僕はもう一度試験勉強をするなら、この本は使いません
 僕がこの本に良い印象を持っていないのは、行列の基本がなっていなかったからかもしれません。僕はひたすら問題をやるスタイルで、定期テストでは思い出す程度にしか教科書は使いませんでした。だからこそ、習っていない固有値から二次形式まで、演習でどうにかなると思っていました。この本を終えて教科書の重要性が身に沁みました……。


編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習
(2009/07)
桜井 基晴

商品詳細を見る

 多くの受験生から高評価を得ている本じゃないでしょうか。
 実際良い本です。解答はこれでもかというほど解説されています。でもいきなり取り組むと多分死ぬので、まず教科書をやってからだと思います。
 多くの合格者が使用している本です。


大学編入試験問題 数学/徹底演習 (第2版) - 微分積分/線形代数/応用数学/確率大学編入試験問題 数学/徹底演習 (第2版) - 微分積分/線形代数/応用数学/確率
(2006/12/18)
林 義実、山田 敏清 他

商品詳細を見る

 ご存知の徹底演習です。問題量は非常に多いです。
 しかし、微分方程式は簡単過ぎます。阪大と同じレベル、或いはそれ以上を受けるなら明らかにこの本では足りません。他の本でも演習を積む必要があるでしょう。
 やや解答は雑なので、いきなり取り組むのはおすすめしません。
 ちなみの僕は、この本の線形代数の分野はやっていません。理由は後述。
 応用数学と確立の部分を除けば、2週間で終わると思います。


ベクトル・行列・行列式 徹底演習ベクトル・行列・行列式 徹底演習
(2002/06)
林 義実

商品詳細を見る

 個人的には線形代数に特化した素晴らしい参考書です。
 この本を終えれば大抵どの大学の線形代数にも対応出来るらしいです。この本で線形代数の勉強をする予定だったため、徹底演習の行列には手をつけませんでした。どちらもやるに越したことは無いのですが。
 僕は過去問の線形代数の問題の全てを解けた訳ではないのですが、これをやってから先生に聞きに行ったらすぐに理解できました。
 本気でやれば1週間で終わると思うので、是非やって下さい。


新装版 坂田アキラの 数列が面白いほどわかる本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)新装版 坂田アキラの 数列が面白いほどわかる本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)
(2009/04/08)
坂田 アキラ

商品詳細を見る

 内容はちょっと調子に載っててアレですが、非常に分かりやすい本です。
 工学部の数列対策に購入しました。ちなみに過去工学部に出題された数列の問題と全く同じ物が出ていました。
 僕はこれで帰納法を理解しました。
 頑張れば3日で終わります。


ハッとめざめる確率ハッとめざめる確率
(2001/07/10)
安田 亨

商品詳細を見る

 びっくりするほど眠たくなりました。
 多分僕が教科書レベルの確率すら解けない所為だと思います。
 Amazon的には良書らしいので、多分僕が悪いです。
 そういう方は、次の本が良いらしいです。


日本一わかりやすい 坂田アキラの 確率が面白いほどとける本 (坂田アキラの理系シリーズ)日本一わかりやすい 坂田アキラの 確率が面白いほどとける本 (坂田アキラの理系シリーズ)
(2011/09/14)
坂田 アキラ

商品詳細を見る

 同じく確率が苦手で、今年東大に受かった方が使ったらしいです。
 僕はこれからこれをやります……。その次に細野真宏の確率をやったらしいので僕もやります……。


編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習
(2012/03)
桜井 基晴

商品詳細を見る

 数学の総まとめに持って来いの本です。
 とりあえずここまでやっておけば大丈夫でしょう。ただ、明らかに最初から取り組む本ではありません。
 数学の成績点が90点あってもです。日頃から数学の勉強をしていて、学校の数学の進度が遅すぎてつまらん、という頭が良すぎる人なら挑戦してみてもいいかもしれません。
 僕は時間が無かったので、固有値と微分方程式の所だけやりました。


 基本的に、数学に関しては以上です。どれだけ数学が得意でも、まず教科書くらいはやるべきだと思います。
 僕は固有値から独学だったので、以下の本も使用しました。

スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる! (大学数学「キャンパス・ゼミ」シリーズ)スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる! (大学数学「キャンパス・ゼミ」シリーズ)
(2003/08)
馬場 敬之、高杉 豊 他

商品詳細を見る

 胡散臭い題名ですが、内容はかなり丁寧に書かれています。教科書を読んでも分からない所はこれでカバーしました。
 後半の難しいところ(ジョルダン細胞とか)は恐らく出ないと思います。
 基礎を完璧に固めたいならば、この本はおすすめです。ですが内容は簡単で、演習も少ないため、必ず他の本で演習は積んで下さい。


 以上が、僕が数学で使用した参考書です。
 間違えた問題はチェックして後でもう一度解きました。これだけやって今年の微積を1問も解けなかったというのは僕の頭がアレなんでしょう。はい。試験勉強を通して、いかに数学という物を理解しておらず、調子に乗っていたのか思い知りました。学校の成績なんて当てになりません。
 あと、確率が苦手だからと言って僕のように捨てるのはおすすめしません。試験終了後、少しでも勉強しておけば5割弱は解けたかなと思いました。僕の年は線形代数に次いで容易でした。小問1に関しては、恐らく非常に簡単だったのでしょう。



追記:非常に難しい本です。僕の高専では6年ほど前に京大に合格された方が使われていたようです。東大合格者も使っていたような気がします。僕はやってません。阪大の数学系学科は分かりませんが、化学系にとっては明らかに不要です。

明解演習 線形代数 (明解演習シリーズ 1)明解演習 線形代数 (明解演習シリーズ 1)
(1982/07)
小寺 平治

商品詳細を見る

明解演習微分積分 (明解演習シリーズ 2)明解演習微分積分 (明解演習シリーズ 2)
(1984/12)
小寺 平治

商品詳細を見る
  1. 2013/07/31(水) 13:39:09|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

使用した参考書:英語

 英語対策で使用した参考書です。



英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
(2005/05)
西 きょうじ

商品詳細を見る

 高校生向けの英語解説の本です。英語の苦手な人はこれを読むことをおすすめします。勉強したのにTOEICで高得点が取れないという人です(僕の370のような)。そのような人は以下に紹介するDUOの例文を読む時に意味を理解しながら読めて居ないとおもいます。この本を読むことでDUOの例文をある程度理解しながら読めるようになりました。DUOは例文をすんなり読めてこそ初めて力を発揮します。下記の速読英単語に関しても同様のことが言えるでしょう。
 これの上級版のポレポレというのもあるらしいですが、使っていないので分かりません。


●単語

DUO 3.0DUO 3.0
(2000/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る

 DUOです。素晴らしい本です。
 CDも一緒に買って下さい。基礎編は日本語も含まれており時間の無駄なので、復習編で良いと思います。
 慣れてきたら聞きハヤえもんというフリーソフトで再生速度を上げてシャドーイングをしていました。1.2倍速で再生すれば、1時間分のシャドーイングをを大体50分で出来ることになります。
 編入生の英語の参考書の話では確実に挙げられる本です。


速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版
(2010/10)
不明

商品詳細を見る

 DUOと同じくらいの使用者がいるのではないかと思います。
 長文を読み慣れるという点では良い本だと思います。試験勉強を始めた当初はこちらを使っていたのですが、1セクション1時間という遅読英単語状態だったので、ある程度文章が読める方向けでしょう。僕はこれに挫折してDUOに切り替えました。その後DUOを8割ほど終え、ビジュアル英文解釈を終えてから再びこれをやり直しました。その頃には大体すらすら読めたような気がしないでもないです。


速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]
(2003/03/20)
風早 寛

商品詳細を見る

 速単の上級編です。このレベルの単語はDUOではカバー出来ていません。余裕があればどうぞ。僕は時間がなかったので、科学の部分だけ読みました。


●長文

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
(1987/12/10)
伊藤 和夫

商品詳細を見る


ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)
(1994/08)
伊藤 和夫

商品詳細を見る

 素晴らしい本です。
 これら2冊を終えれば、阪大の英語なら読めない文章構造はほぼ無くなると思います。英語の結果悪かったのに何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、僕に足りなかったのは恐らく単語力です。
 他にも長文読解の本はあるようですが、使っていないので分かりません。
 余談ですが、とても良い本だったので受験を終えてからも更に1週しました。


●英作文

大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
(2000/11)
大矢 復

商品詳細を見る

 読解や文法の本ではスルーしてしまうような所が、何故かこの本でカバー出来たような気がします。
 単語と読解できたら英作なんて余裕やろ! という方は多いですが、そういう方は恐らく僕のように、留学生に赤ペンでぐちゃぐちゃになった解答を返されて死にます。


 英語に関しては以上です。
 英語のような大量の暗記は一朝一夕でどうにかなるようなものではないので、出来れば3年の春から始めたほうが良いと思います。
  1. 2013/07/30(火) 22:22:57|
  2. 大学編入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。