高専化学系卒の阪大生

化学系編入。編入に関する情報や大学生活(勉強やサークル活動)について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Index

編入を考えるにあたって
 大学編入までの基本的な流れを書いています。当然全部はカバーしていません。

●編入体験談
試験まで
試験本番(阪大編入会のページへ飛びます)
 
過去問について
 阪大基礎工に関する試験範囲です。

使用した参考書
英語 ・数学 ・化学 ・物理

反省点
 試験勉強における反省点

これから編入試験を受ける後輩の皆さんへ
 心意気()

 ちょくちょく更新しています。また、編入試験に関する情報は少ないため、あえて内容の要約はしていません。ですので、結構分量があると思います……。


11/25 編入を考えるにあたって 編集
スポンサーサイト
  1. 2037/07/28(火) 20:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

留学中

 最近は特に編入試験に役立つことが無く、更新出来ませんでした。
 お久しぶりです。moyaです。

 現在はスイスの大学で留学している最中です。平日は研究を、土日は毎週末観光しています。
 実は英語が不安なまま留学しています。BBC Newsはほとんど聞き取れません。実際にアメリカ人やイギリス人の英語は本当に早すぎて聞き取れません。ただ、現在のところは何とかなっています。というのも、これらの国以外からも多くの留学生が来ており、彼らの英語はそこまで早くはないからです(中国、韓国、台湾、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、等)。とはいえ、実験で失敗をする訳にはいかないので、何度も僕から確認をしています。大学に入ってからこれまでに英語を積極的に話そうとしていなければ、全く何も出来なかったでしょう。

 僕の他にも1人の東大生が留学しています。他の研究室は知りませんが、ある程度の力がある研究室では、ドクターへ行くなら留学をさせてくれるようです。実際にその人の研究室は有名なところです。先生はドクターが欲しく、学生は海外経験をするにあたり金銭的補助が欲しい、という利害の一致ですね。

 帰国は12月ですが、それまでに最低限の仕事は出来るように頑張ります。
  1. 2016/10/10(月) 06:17:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

学会3

 学会に参加してきました(また)。本番の前日に行うプレシンポジウムというものでした。
 海外の教授の方々を含めた国際学会でした。そんなに英語は聞き取れてません。
 スライドのお陰で何を言っているかはわかりました。

 ふと思ったのですが、海外(欧米だけでなくアジア含む)の教授陣は、スライドに少しずつ化学式を出していって説明するのが好きなんですかね? 例えばこれとかです。頭良さそうですね。実際とある分野で有名な先生です。気が向いたら僕も挑戦してみようと思いました。ですがこのスタイルは日本語と合わなさそうですね……。
  1. 2016/06/05(日) 01:07:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミーティング

 僕の研究室では何人かのグループに分かれてミーティングをします。
 恐らくどこの大学の研究室でも、月に何度か行うと思います。
 今年から僕は留学生と一緒にミーティングをすることになりました。先生に「言語はどうしますか……」と聞いた所、「練習になるし英語でいいんじゃない?」と言われたので、英語になりました。留学生は安心していました。
 資料作成や発表、ディスカッションも全て英語でやりました。英語を理解しつつ化学も理解しないといけないので、とても頭を使いました。中々疲れますが、とても素晴らしい機会に恵まれたものだと思います。本当に。

 編入直後、英語を話せもしないのに留学生の新歓に参加した時の疲労感を思い出します。当時は人にも英語にも慣れていなかったので……。それでも、編入後は色んな所に顔を出して、英語を話そうとするというのを2年間続けたおかげか、今は随分と変化を感じる事が出来ています。勿論、海外へ留学経験のある人や(遊びではないちゃんとした留学)、小さい頃からちゃんと努力していた人には到底及びません。ですが、いつかは、できれば修士を修了するまでには、スムーズに会話が出来るようになっていればと思います。

 ちなみに、留学生同士の高速の英会話には未だについていけません。日頃から留学生はかなり気を使ってくれているようです……。
  1. 2016/04/17(日) 02:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研究室生活 1年目終了

 今年度も終わりですね。
 高専4年生の方は、人生の大きな岐路に立っているでしょう。5年生の方は、是非大学生活を
楽しみにしていて下さい。大学3回生の方は、待ちに待った研究室生活です。全力で研究しましょう。

 さて、研究室生活の1年目がようやく終わりました。

 学部内で(事実はさておき)1番厳しいとされる研究室に所属したお陰で、様々な経験
を経て成長出来たように思います。特に、留学生が多いため、英語に関しては非常に
成長しました。高専の頃は英語論文を読むだけで自己陶酔をしていた部分も否定
しきれませんでしたが、現在は読めない事が恥ずかしい、と思うまでに至りました。
流暢に英会話のできる日本人を見ても驚かなくなりました。一言二言を英語でやりとりしただけで、
英会話が出来ていると思わなくなりました。

 先輩方の足元に及ぶ気配は無く、それどころか先輩方からすれば僕は恐らく怠けているように
見えるのだと思います。自分でも思っているので、そうです(笑) 無能すぎて先輩が呆れている
可能性すらあります(笑) 相変わらず先輩は遠いです。

 それでも、新年度からはとうとう大学院生です。高専生の頃には想像もしなかった
レベルの先輩方と関わっています。まさに、当時求めていた人達です……ちょっと度が
過ぎていますが。初心を忘れずに、それなりに頑張ろうと思います。
  1. 2016/03/30(水) 01:01:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

moya

Author:moya
有機化学系の研究者を目指している高専卒の阪大生です。
質問等あればお気軽にどうぞ!

某高専化学系学科卒
入学時の席次:14位
最低席次:25位(1年)
2年~4年席次:5位
最終:8位

大阪大学基礎工学部化学応用科学科
GPA:2.8

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (36)
大学編入 (8)
英語 (2)
雑記 (8)
勉強 (7)
大学生活 (6)

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。